広報じゃないです

こんにちはー!

広報担当がずっと頑張って書いていたこのブログですが、今回は広報ではありません!

合唱団さんとハープさんを担当している者です。はじめまして。

 

気が付いたら演奏会まであと一か月ちょっととなってしまいました。

1月13日(日)に、初めて合唱団とオーケストラでの合わせがありました!

マーラーの交響曲第3番には、第5楽章に女声合唱・児童合唱があります。

女声合唱はRKB女声合唱団さんをはじめとし、福岡市周辺の合唱の皆様に。

児童合唱は福岡市少年少女合唱団さんと、小笹小学校合唱団さんにご協力頂いています。

 

合唱との共演というのはなかなか機会がなく、練習はとても新鮮でした。

声って想像以上に聴こえてくるのですね。歌うって素敵だなぁと思います。

オーケストラの中には、楽器を放り出して歌いたくなった人もいたようです。

緊張気味の子どもたちが可愛い。第5楽章の児童合唱は「天使」を表しています。

ぜひぜひ皆様も本番の会場で、歌声を生でお聴きください♪

次回の練習も楽しみです。ぜひ次は緊張がほぐれて、仲良くなれますように!

 

ちなみに私は管楽器を吹いているのですが…第5楽章では生贄の羊の鳴き声をやります。

人間が罪を償うために、神様への生贄にされる不憫な羊の役です。

羊の気持ちを想いながら演奏します。

こちらもぜひお聴きください。

 

ではでは、気温の変化が激しいですから、皆さまお風邪を召されぬよう!

コメント等もお待ちしています♪