Danke schön!!

こんばんは,広報担当です!

 

去る2014年3月12日,『マーラー交響曲第三番 演奏会』が無事,盛況の内に終演致しました。

平日夜,しかも雨の予報というなかなか足を運びにくい条件にも関わらず,多数のご来場を賜りました。

言葉には代えがたい素晴らしいひと時となりました。

 

ステージに立たれた皆様,スタッフ等関係者の皆様,そして,ご来場頂きました皆様へ,厚く御礼申し上げます。

 

本格的に始動してから約一年で,このような大曲,難曲の公演に至ることが出来たのも,ひとえに福岡に広がる音楽の輪の力のように感じます。

 

最後に,皆さんへ運営メンバーからの思い思いの挨拶をお送りして,このBlogの締めとさせて頂きます。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

マーラーの交響曲第3番は本当に大好きな曲で、自分が弾いたことが信じられないくらい幸せな時間でした。

運営やりたい!と言ったのに結局ほとんど役に立てていなくて、奏者としてもまだまだで、随分たくさんの人に心配と迷惑をかけてしまったかと思います。それでも最後まで弾き切って、たくさんの方に聴きにきて頂いて、このメンバーで演奏会ができて、運営としてやれたことが本当に嬉しいです。

関わってくださった全ての皆様、ありがとうございました!

 

森 三佳

 

♪♪♪♪♪♪♪♪

 

こんにちは!やまもとたけしです。

運営の中では、楽器運搬や楽譜管理の仕事に携わってきました!

 

きっと全体的な話は他の方がしてくださると信じて、個人的なことを中心に、ぽつぽつと振り返ってみます。

 

一番初めに運営のお誘いを受けたのは、おそらく、一昨年の年末に参加した某企画オケの本番後の打上げの席だった、と記憶しています。オーケストラの運営はこれまでいくらか経験があり、それなりに満足もしていたし、自分が企画オケの運営をするなんて考えてみたこともありませんでした。が、誘いを受け、運営に関わることを決断しました。

 

その決心にはいくつかの理由がありますが、一番大きいものは、他の運営の面々、ということになるでしょう。僕が福岡に来て以来、ずっとお世話になってきた、尊敬してやまない数名の先輩方が先に運営への参加表明をされていることを知ったとき既に、心はほとんど決まっていたように思います。最終的に運営メンバーとして揃った顔ぶれを眺めたときには、根拠はありませんが、この人たちがいれば、辛いときがあったとしても、投げ出さずに頑張れる自信がありました。

 

準備の途中、2名の運営の先輩方が、学会発表と本番がかぶる可能性が出てきたという話を聞いたときには、本気でショックを受けました。それが無事に回避され、一緒に演奏できると聞いた時には、うっかり涙が出そうになりました。そんなこともありました。

 

練習が進むうちにだんだん人も増えてきました。そんな中、何人かの人から、このオケがきっかけで思いがけぬ人と再会した、というような話を聞きました。人の繋がりに貢献できたことがとても嬉しく、編成の大きい(しかも合唱も含む)曲の運営をしていたからこそ得られた喜びだなぁと思っています。

 

人が集まらなかったり、トラブルが起こったり…色んな問題が解決しないまま、容赦なくタイムリミットが迫ってくる焦り。加えて、個人的にも身の回りにいろんな出来事があったことも重なり、辛いときもやっぱりありました。そんなときも、色んな方がたくさん支えてくださり、頑張ることができました。

また、辛いこともあったと書きましたが、運営を引き受けたことを後悔したことは一度もありませんでした。素晴らしい人たちに囲まれて、本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。

 

このオーケストラを通してできたみなさん同士の繋がりが、これから永く繋がっていくことを祈っています。今まで、本当にありがとうございました!

 
山本 洸
 

♪♪♪♪♪♪♪♪

 

演奏会,お疲れ様でした!

そして,ご来場下さいました皆様へ,心より御礼申し上げます。

 

広報担当ということで,『マーラーの三番』という貴重な演奏会の広報を担当させて頂いたこと,本当に光栄に思っています。

お陰様で,アマチュアの企画オーケストラ,平日夜公演という条件で,さらにお天気が雨予報だったにもかかわらず,多くのお客様にご来場頂くまでに至りました。

 

この一年間(広報として特化したのは半年ほどでしたが),色々考えながら,とても楽しくお仕事させて頂くことが出来ました。

まず一番に,この演奏会の存在をどのように知って頂こうか,

第二に,ご来場くださるであろう皆様,参加者の皆様に,より本番の日を楽しんで頂けるよう,どんな事ができるか…

 

あれやこれやと思いつくアイデアから,先輩に印刷物のデザイン製作を依頼させて頂いたり,友人にブログ記事の執筆をお願いできたり,また『大好きな曲だから』とのことで,恐れ多くも先生直々に曲紹介をご執筆頂けることとなり…。多くの方のお力添えが合って,ここまでやってこれました。

 

 

とにかく,広報としましても,関わって下さった多くの皆様に,感謝の念が尽きません。

あの貴重な時間を共有した皆様へ,少しでもプラスαの楽しみをお添えできていたら幸いです。

 

これからも,この福岡の地で,素敵な音楽が響き続けていきますように。

ありがとうございました。

 

広報 古澤 宏樹

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪

 

私はオーケストラを通じて、たくさんの方々と出会うことができました。その方々に感謝の思いを届ける演奏会…また新たな、すてきな出会いがありました。みなさま、ありがとうございました。

 

圷 千尋

(会計兼ソリスト連絡係)


♪♪♪♪♪♪♪♪

 

演奏会おつかれさまでした!合唱の皆様、ハープのお二人を担当させて頂きました。合唱については分からないことばかりで周囲に心配もかけましたが、皆様の協力があってなんとか本番を迎えることができました。

学生最後の演奏会をこのような形で締めくくることができて、本当に幸せです。ありがとうございました!

 

梶原 和恵

 

♪♪♪♪♪♪♪♪

 

とりとめのない文章になることを事前にお詫び致します。

 

マーラー3番をアクロスシンフォニーホールで演奏できて、本当に幸せです。

 

私は単純バカな人間なので、あまり深い事は考えず、「合唱とか色々ある曲が良いんじゃね?」とこの曲をやると決めました。この決定のお陰で、運営の皆には本当に多大な苦労をかけてしまいました。ただひたすらに感謝です。

単純な考えで決めたマラ3ですが、演奏する度にどんどん好きになり、今では私の最も愛する曲リスト入りしています。

 

今回の演奏会では、様々な方にお世話になりました。一人一人に心から感謝申し上げます。

 

そして、良い仲間と巡り会えて私は幸せ者です。みんなありがとうございました!

 

代表 岡本 弦也

 

♪♪♪♪♪♪♪♪